風俗の選び方と遊び方

より楽しめるよう風俗に行く前に知っておきたい風俗の選び方、遊び方について記載しています。

違法風俗店の摘発時に客も逮捕されるのか


誰にでも警察の摘発に遭遇する可能性がある

テレビのニュース番組等で、違法風俗店が警察に摘発された瞬間が放映される事があり、違法風俗店の経営者や従業員が逮捕されている姿が見られますが、たいていは摘発時に違法風俗店を利用していた客はどうなったのかまで分かるように放映されていません。

違法風俗店を絶対に利用しないようにしていても、客が違法風俗店かどうか正しく判断するのは難しく、法的にグレーゾーンで本来は違法な風俗店もありますので、風俗店を利用すれば誰にでも警察の摘発に遭遇する可能性があります。

そのため、違法風俗店の摘発時に客も逮捕されるのかどうか気になるところですが、基本的に客は逮捕されません。しかし、警察の摘発があれば客に対しても事情聴取は行われると思っておいた方が良いです。また、証人として裁判での証言を求められる場合があります。

違法風俗店の摘発では、主に風営法(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)、売春防止法、児童買春、児童ポルノ禁止法、刑法の公然わいせつ罪が関わってきます。客の逮捕に関わってくるのは、児童買春、児童ポルノ禁止法と刑法の公然わいせつ罪です。

風営法

風俗営業許可を取得していないのに、性的サービスを提供しているなら、そのような風俗店は風営法に違反しているため、違法となります。警察の摘発があれば、風俗店側の人は逮捕される場合がありますが、客は逮捕されません。風営法には、客に対する罰則規定はないからです。

だからと言って、このような違法風俗店を客として利用しても、逮捕される事はないと判断するのは早いです。

売春防止法

売春になる性的サービスが行われれば、売春防止法により違法となります。売春をした人は、公衆の面前で売春の勧誘する等、売春のやり方によっては逮捕される場合がありますが、必ずしも逮捕される訳ではありません。一方の客、すなわち買春をした人には、罰則規定はありませんので逮捕はされません。

しかし、売春をした人次第では、買春をした人が逮捕される場合があります。

児童買春、児童ポルノ禁止法

売春をする人が18歳未満だと知っていたのに買春をすれば、児童買春、児童ポルノ禁止法に違反しているため違法となり、罰則規定があるため逮捕される場合があります。

売春をする人が18歳未満だと知らず買春をしたなら逮捕はされませんが、18歳未満だと本当に知らなかったという主張が認められる必要があります。外見等から18歳未満かもしれないと思って買春したなら、違法となり逮捕される場合があります。

児童買春、児童ポルノ禁止法に引っかからなければ、逮捕される事はないと判断するのはまだ早いです。性的サービスが行われる状況によっては、公然わいせつ罪で逮捕される場合があります。

刑法の公然わいせつ罪

もし不特定多数の人が見られる状況で性的サービスが行われれば、性的サービスを提供している人も受けている人も、公然わいせつ罪で逮捕される場合があります。

違法風俗店を利用して逮捕されないために

18歳未満には手を出さない

風俗店では、18歳未満かどうか確認が行われているはずだと客は判断するものですので、児童買春、児童ポルノ禁止法で逮捕される可能性は非常に低いですが、風俗店や風俗嬢が18歳未満だと分かるように営業していたり、外見から明らかに18歳未満だと分かると、18歳未満だと知らなかったでは済まされない場合があります。

そのため、18歳未満の風俗嬢がいる可能性が高い風俗店は利用しない、対面した風俗嬢が18歳未満だと分かったら冷静になって手を出さない方が良いです。

風俗営業許可を取得しているなら、18歳未満の風俗嬢がいる可能性は非常に低いですが、風俗営業許可を取得していない違法風俗店では、18歳未満の風俗嬢が紛れ込んでいる可能性が高くなります。

不特定多数の人に見られる風俗店には行かない

刑法の公然わいせつ罪は、ソープランドやヘルス、エステ等、通常は個室で性的サービスが行われ、不特定多数の人に見られる状況にはならない風俗店なら、公然わいせつ罪で逮捕される事はありません。

ピンクサロン、ハプニングバー、ストリップ劇場等、不特定多数の人に見られる状況になる風俗店だと公然わいせつ罪で逮捕される可能性が出てきます。

ストリップ劇場では、見ているだけなら客は逮捕されませんが、客も舞台に上がって裸になったりすると公然わいせつ罪、ストリッパーを写真撮影すると公然わいせつ幇助罪で逮捕される場合があります。

ピンクサロン、ハプニングバー、ストリップ劇場等で警察の摘発があっても、客も逮捕される可能性は非常に低いですが、逮捕されるリスクを可能な限り抑えたい場合は、これらの風俗店には行かない方が良いです。


公開日:
最終更新日:2015/05/23