風俗の選び方と遊び方

より楽しめるよう風俗に行く前に知っておきたい風俗の選び方、遊び方について記載しています。

悪質風俗店の特徴


悪質風俗店とは

悪質風俗店とは、違法な事をしている、または料金に見合ったサービスを提供していない風俗店の事です。悪質風俗店では、ぼったくり等の被害に遭うリスクが高いので、誰もが利用したくないものです。

違法な事をしていても、料金に見合ったサービスを提供していて満足できる風俗店なら、利用したいと思われるかもしれませんが、違法な事をしているなら、いつ警察の摘発が行われてもおかしくありません。

警察の摘発時に、たまたま客として居合わせたからといって必ず逮捕される訳ではありませんが、児童買春、児童ポルノ禁止法や公然わいせつ罪が適用されて客も逮捕される場合があります。逮捕はなくても事情聴取される可能性は非常に高いです。

違法な事をしているかは、客が判断するのは難しいところがありますが、明らかに違法な事をしていると分かる風俗店は利用しない方が良いです。

以下では、悪質風俗店の特徴について記載しています。特徴によっては当てはまっていても悪質風俗店とは限りませんが、悪質風俗店である可能性が高いです。

客引きをしている

風俗店では客引きは違法となります。それなのに、客引きをして客を集めている風俗店なら、悪質な風俗店である可能性が高いです。

客引きをしていても、良い風俗嬢がそろっており、サービス内容も良い風俗店もありますが、客引きが紹介している風俗店では、ぼったくり等の被害に遭う事が多いです。

ピンクチラシを配布している

風俗店のチラシ、いわゆるピンクチラシを配って客を集めている風俗店は、悪質な風俗店である可能性が高いです。

インターネットの普及により紙媒体による宣伝は衰退し、風営法(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)や各都道府県の条例によりピンクチラシの配布は厳しく規制されましたので、昔よりピンクチラシは減りましたが、そのような状況でもピンクチラシを配布して客を集めている風俗店は、悪質な風俗店である可能性が高いです。

ピンクチラシを街中に貼っている

ピンクチラシは、住居や通行人に配布されるだけでなく、街中に貼られる事もあります。まだ公衆電話がよく使われていた時代では、公衆電話ボックスの内側に多数のピンクチラシが貼られていたものでした。

公共の場所でピンクチラシを貼る行為は、風営法や各都道府県の条例により厳しく規制されましたので、街中でピンクチラシを見かける事は少なくなりましたが、それでも人が多い繁華街で見られる事があります。

ピンクチラシを配布している場合と同様に、ピンクチラシを街中に貼って客を集めている風俗店は、悪質な風俗店である可能性が高いです。

捨て看板を街中に設置している

風俗店によっては、ピンクチラシだけでなく捨て看板も利用して客を集めていますが、捨て看板を利用して客を集めている風俗店は、悪質な風俗店である可能性が高いです。

捨て看板は、よく電柱に紐や針金で固定されているのが見られましたが、風営法や各都道府県の条例により厳しく規制され、捨て看板は大きく減りました。

そのような状況でも、捨て看板を街中に設置して客を集めている風俗店は、悪質な風俗店である可能性が高いです。

風俗情報サイトに掲載されていない

風俗店の情報を集めるなら、風俗情報サイトが役立ちます。風俗情報サイトでは悪質風俗店を掲載しないよう様々な取り組みを行っていますが、風俗情報サイトに掲載されていない風俗店だからと言って、悪質風俗店の可能性が高いとまでは言えません。

風俗情報サイトに掲載しなくても客が多い、または風俗情報サイトに掲載して宣伝せずに口コミだけで客を集める隠れ家的風俗店である可能性があります。

しかし、インターネットが普及した世の中で、風俗情報サイト、特に大手風俗情報サイトに掲載されていない風俗店は、何か理由があって掲載されていないと思っておいた方が良く、風俗情報サイトに掲載されている風俗店よりも、悪質な風俗店である可能性が高いです。

料金の割りに美人、または可愛い風俗嬢が多い

たいていの風俗店では、ホームページや店内に在籍している女性の写真を掲載しており、どのような女性が在籍しているのか事前に分かるようになっています。

風俗の種類やコース、サービス内容によって料金が変わる事を考慮する必要がありますが、基本的に美人、または可愛い風俗嬢が多く在籍している風俗店ほど、料金が高くなる傾向があります。

同じ風俗の種類で、コースやサービス内容がほぼ同じ風俗店で比較した場合、料金の割りに美人、または可愛い風俗嬢が多ければ、悪質な風俗店である可能性が高いです。もし悪質風俗店だったら、写真見て指名したら全くの別人が出てくる場合があります。別人でも、美人、または可愛い風俗嬢なら許せるところがありますが、もし逆に当てはまる女性だったら、サービスを受ける気はなくなるものです。

料金が安くても、美人、または可愛い風俗嬢が多い風俗店もありますので、悪質な風俗店とは限りませんが、料金の割りに美人、または可愛い風俗嬢が多い風俗店は注意が必要です。

やたらに割引していて料金が安い

風俗以外の業界にも当てはまりますが、割引をして集客効果を高める事は重要であり、優良風俗店でも割引を行っている風俗店は多いです。

しかし、やたらに割引していて料金が安い風俗店は、そこまでしないと客が集まらない証拠であり、常連客を生もうとせず、とにかく多くの新規客を集めるのが目的な悪質風俗店である可能性が高いです。

常に割引をしていて料金が安い優良風俗店もありますが、やたらに割引していて料金が安い風俗店には注意が必要です。


公開日:
最終更新日:2015/04/21