風俗の選び方と遊び方

より楽しめるよう風俗に行く前に知っておきたい風俗の選び方、遊び方について記載しています。

風俗嬢の指名方法


指名方法の種類

たいていの風俗店では、風俗嬢を指名して遊べます。指名しない場合は、フリーと呼ばれます。フリーだと運任せになってしまいますので、風俗で遊ぶなら風俗嬢を指名するのがおすすめです。

風俗嬢を指名する方法には、写真指名とネット指名、本指名があります。

写真指名

風俗店まで行き、風俗店に用意してある風俗嬢の写真を見て、風俗嬢を指名する事を、写真指名と呼びます。多くの風俗店では、写真指名には別途で千円から2千円くらいの料金が発生します。

電話やインターネットでのみ受付を行っている無店舗型風俗店では、写真指名はできません。無店舗型風俗店でも、受付だけ行うお店を開いている場合は、写真指名ができます。

ネット指名

インターネットが普及し、たいていの風俗店はホームページを持ち、風俗嬢の写真を公開していますが、ホームページ上の写真を見て指名する事を、ネット指名と呼びます。多くの風俗店では、ネット指名には別途で千円から2千円くらいの料金が発生します。

写真指名と似ていますが、ネット指名では基本的に予約も必要です。また、ホームページ上では不特定多数に見られるため顔バレのリスクがあり、転載されてインターネット上に残り続けてしまうリスクもありますので、ホームページ上の写真は、モザイク等で顔の一部や全てが隠されている場合が多いです。

本指名

過去に一度遊んだ風俗嬢を指名する事を、本指名と呼びます。以前遊んで満足した風俗嬢を本指名すれば、また同様な満足感を得られます。

風俗嬢の視点から見ると、風俗嬢にとって本指名される事は重要です。本指名が多くなるほど稼ぎが安定しますし、たいていの風俗店では本指名ランキングがありますので、そのランキング上位に入れれば、ランキングを参考に選ぶ客から指名される可能性が出てきますので、より稼げるようになれます。

また、たいていの風俗店では、本指名には別途で千円から2千円くらいの料金が発生し、その料金は基本的に全て風俗嬢に支払われますので、額は小さいですが本指名が多くなれば、無視できないほど大きくなります。

写真指名やネット指名で発生した料金も、風俗嬢へ支払われる場合がありますが、本指名は風俗嬢の実力がなければ取れないものであり、本指名の方が評価されますので、写真指名やネット指名で発生した料金は、一部のみ風俗嬢へ支払われるか、全く支払われなかったりします。

さらに、風俗店によっては本指名のノルマがあり、そのノルマをクリアする事によって、風俗嬢がもらえる給料が増える場合があります。

このようなお金に関する事以外でも、風俗も接客業であり客から選んでもらえる事は嬉しいものですので、本指名すれば何か良い事があるかもしれません。

以前遊んだ風俗嬢を写真指名やネット指名で指名する事と、本指名は違う

過去に一度遊んだ風俗嬢を、写真指名やネット指名で指名する事と、本指名で指名する事は異なります。

風俗嬢を指名するなら、方法としては写真指名やネット指名になりますが、写真指名やネット指名の際に、受付の人から以前に風俗嬢と遊んだ事があるのか等と本指名かどうか聞かれますので、そこで以前に遊んだ事がある風俗嬢だと伝えれば、本指名になります。

特に本指名かどうか聞かれなかったら、本指名かどうかは気にしていない風俗店の可能性がありますが、本指名の料金は写真指名やネット指名の料金と異なる、本指名ランキングがある等、明らかに本指名が写真指名やネット指名とは別扱いになっているなら、「本指名でお願いします」等と、本指名である事を自己申告した方が良いです。

写真指名やネット指名の際に、指名した風俗嬢と遊ぶのは初めてだと言えば本指名とはなりませんが、会員制の風俗店であれば過去に遊んだ風俗嬢が管理されている可能性が高いので、本指名だとバレる場合があります。

会員制ではなくても、客の電話番号と名前、過去に遊んだ風俗嬢が管理されていれば、その管理情報から本指名だとバレる場合があります。

本指名だとバレたらどうなるかは風俗店によって異なります。特に何もない場合もあれば、店員から注意を受け本指名に変更される場合があります。また、何回も本指名である事を隠して利用すると、出禁になる場合があります。

また、本来は本指名になるはずなのに、写真指名やネット指名で来る客に対して、風俗嬢は快く思いません。対面した風俗嬢が以前相手した事がある客だと分かると、次からは本指名にしてもらえるよう客にお願いするか、店員に連絡して本指名扱いに変更する場合もあります。


公開日: