風俗の選び方と遊び方

より楽しめるよう風俗に行く前に知っておきたい風俗の選び方、遊び方について記載しています。

待ち合わせ型デリヘルを使用するなら、知っておきたい事


デリヘル嬢を一人の女性として大切に扱いたい

デリバリーヘルス(デリヘル)に当てはまる風俗店では、客が指定したホテルや自宅へデリヘル嬢を派遣しています。同じデリヘルでも、客が指定した利用予定のホテルや自宅の近くの場所にデリヘル嬢を派遣し、そこから利用予定のホテルや自宅へ一緒に向かえるようにしている風俗店もあります。

このような風俗店は、待ち合わせ型デリヘルと呼ばれ、客は短時間ですがデリヘル嬢とデート気分を味わえます。ホテルや自宅への移動手段は、客が用意した車でも良いですし、歩いていける距離であれば徒歩でも問題ありません。

待ち合わせ型デリヘルを利用する場合、通常のデリヘルとは違ってデリヘル嬢と一緒にホテルや自宅へ向かうという行動が加わりますが、幾つか知っておきたい事があります。

それは、デリヘル嬢が待ち合わせで嫌がる事です。それを知れば、待ち合わせ型デリヘルを利用する際に、デリヘル嬢にどのような気配りやコミュニケーションをするのが良いか見えてきます。

人通りが多い場所だと、目立って恥ずかしい

デリヘル嬢は、一般の女性よりも目立つ髪形、メイク、服装をしている人が多く、人通りが多い場所だと目立ちます。目立っても何とも思わないデリヘル嬢もいますが、恥ずかしいと感じるデリヘル嬢もいます。

駅前や有名なお店の前等、待ち合わせしやすい場所は人通りが多いものですので、目立つのは仕方ありませんが、目立ちにくい場所を指定できるなら、そうした方が良いです。

暑い、または寒い中で待つのは辛い

真夏の暑い日や真冬の寒い日は、誰でも外で待つのは辛いです。待ち合わせの予定時間に遅れてしまいデリヘル嬢を待たせないように気をつけたいです。

また、真夏でも日陰があって涼しい場所や、真冬でも風が来ず暖かい場所があれば、そこを待ち合わせ場所に使えないか検討してみると良いです。

デリヘル嬢をスイカ割りのように誘導して会わせようとする人が嫌い

デリヘル嬢は、基本的に予定時間に待ち合わせ場所へ到着したら客へ電話し、客は自分の服装等の特徴を電話で伝え、デリヘル嬢は自分の服装等の特徴を電話で伝え、お互いに探し合います。

相手が分かり次第歩み寄るものですが、客がデリヘル嬢を特定できて、まだデリヘル嬢が客を特定できていない場合、客の立場とは言えスイカ割りのようにデリヘル嬢を自分の方へ誘導しようとすると、デリヘル嬢は嫌がります。そのため、デリヘル嬢を特定できたら、相手が自分を特定できていなくても歩み寄るようにしたいです。

ダサい服装をした客とは歩きたくない

デリヘル嬢は、本当に客とデートするわけじゃありませんが、ダサい服装をした男性とは歩きたくないものです。服装は客の自由ですが、女性とデートをするような服装をしていきたいです。

車道側を歩かせる客は嫌い

デリヘル嬢と客は、本当の恋人関係ではありませんが、女性は男性から大事にして欲しいと思うものです。歩道が狭く車が通る道で、車道側を歩かせる客とは、歩きたくないものです。

なるべく、デリヘル嬢が車道側を歩く事にならないようにしたいです。ただし、不自然になってしまうほど、自分が車道側を歩くようにする必要はありません。状況によっては、デリヘル嬢が車道側を歩くようになってしまう事もあるでしょう。そうなってしまっても、機会を見つけ次第さりげなく自然に車道側を歩くようにすれば良いです。

無駄に歩かせる客は嫌い

デリヘル嬢は、客のために靴にもこだわり、歩きやすさよりは見た目重視のヒール等を履いてくる人が多いです。少しでもデリヘル嬢と歩きたい意図が見えるほど客が寄り道したり遠回りしたり、ホテルや自宅までの距離があまりにも長いと、デリヘル嬢は嫌がります。

たいていの待ち合わせ型デリヘルには、移動時間に制限を設けていますが、移動時間は10分以内に抑え、寄り道や遠回りをせずに一直線に向かいたいです。

移動中に性的サービスを要求する客は嫌い

待ち合わせ型デリヘルでは、基本的にホテルや自宅へ到着し、そこでコース時間が開始となります。コース時間が開始していないのに、性的サービスを要求すれば、デリヘル嬢は嫌がります。例えば、移動中にキスをしようとしたり、胸を触ろうとしたり、服の中に手を入れようとすれば、デリヘル嬢は嫌がります。

我慢できず迫りたい気持ちが生じるのは仕方ありませんが、性的サービスはコース時間が始まってからとなります。

デリヘル嬢と客が対面した時点でコース時間が開始し、移動中に何らかの性的サービスを提供している待ち合わせ型デリヘルもあります。そのような待ち合わせ型デリヘルを利用するなら、移動中に性的サービスを要求しても問題ありません。

例えば、客の車で車内プレイを可能としている待ち合わせ型デリヘルなら、どこか安全な場所に車を停めて車内プレイができます。ただし、不特定多数の人が見られる状況で車内プレイを行うと、公然わいせつ罪で逮捕される恐れがありますので注意が必要です。


公開日: