風俗の選び方と遊び方

より楽しめるよう風俗に行く前に知っておきたい風俗の選び方、遊び方について記載しています。

風俗店で予約時間に遅刻しそうになったら


お店へ連絡する事が重要

風俗店を利用するために予約したが、電車の遅延や道路の渋滞等で、遅刻してしまう事は珍しくありません。

やむを得ない理由で遅刻してしまう場合は仕方ありませんが、早めにお店へ遅刻連絡する方が良いです。予約時間を過ぎても客が来ず、連絡もないと無断キャンセルとして扱われる場合があります。

客から遅刻すると連絡があった場合、お店の対応はお店によって異なります。客が遅刻すると分かった時点でキャンセル扱いとなる場合もあれば、予約時間をずらしてくれる場合もあります。

ただし、次の予約客が入っている場合は、たいていはプレイ時間が短くなります。プレイ時間が短くならないよう、次の予約客が入るまでの休憩時間を削ってくれたり、次の予約客の予約時間までずらしてくれる場合もあります。

遅刻してお店に到着したら

遅刻してお店に到着したら、誠意を持って謝罪しないと、店員や風俗嬢の気分を害してしまいますので、謝罪はしっかり行いたいです。

やむを得ない理由があったとしても、お店に到着したら店員、そして風俗嬢と対面したら、まず先に謝る方が良いです。弁解したくても、先に謝る事が重要です。また、くどくど弁解する必要はありません。

店員や風俗嬢が怒ったり、不機嫌になってしまう場合がありますが、そうなった場合にまた同じお店を利用するかは自分次第です。客商売にあるまじき行為と見なし、二度と同じお店を利用しない、または同じ風俗嬢を指名しないのも間違ってはいませんし、次は遅刻しないように利用し、器が大きいところを見せるのも間違ってはいません。

遅刻の常習、連絡なしの遅刻は厳禁

風俗も客商売ですので、よほど厳しいお店でない限り、一度や二度の遅刻で出禁(出入り禁止)になる事はありません。遅刻が多く遅刻常習者と見なされると、予約が断られる可能性が出てきます。また、出禁になる可能性もあります。

同じ遅刻でも連絡なしの遅刻だと、連絡ありの遅刻よりも厳しい対応を取られる可能性が高いです。連絡なしの遅刻は、お店からしたら無断キャンセルと同じです。

無断キャンセルした客に対しては厳しく対応するお店は珍しくなく、連絡なしに遅刻した客に対して、無断キャンセルした場合と同様に対応し、出禁にする事があります。


公開日: