風俗の選び方と遊び方

より楽しめるよう風俗に行く前に知っておきたい風俗の選び方、遊び方について記載しています。

風俗に行く前は、控えた方が良い食べ物


自分の臭いには気づきにくい

風俗に行く前に、食事をしてエネルギーを蓄えておきたいところですが、女性と接しますので食事した後の臭いに気をつける必要があります。

特に風俗嬢とのプレイにキスが含まれる場合は、口臭がひどくならないよう臭いが残りやすい食べ物は取らない方が良いです。キスがなくても、近づけば臭いを感じますので、なるべく臭いが残りやすい食べ物は取らない方が良いです。

自分から発する臭いは気づきにくいので、まずは臭いの原因になりやすい食べ物を把握し、風俗に行く前の食事には含めないようにすると良いです。食べ物によっては風俗に行く前日から控えた方が良いです。

臭いが残りやすい食べ物

臭いが残りやすい食べ物は、カレー、キムチ、キャベツ、コーヒー、小松菜、魚、酒、タマネギ、チーズ、納豆、ニラ、ニンニク、ネギ、バナナ、ブロッコリー、ラッキョウが代表的です。

食べ物によっては少量であれば臭いが残りにくく、また同じ食べ物を同じ量食べても、人によって臭いの残りやすさが異なりますが、特にニンニクは少量でも臭いが残りやすく、また人によらず臭いが残りやすいですので、ニンニク料理は控えた方が良いです。ニンニク料理と言えば、餃子、ぺペロンチーノが代表的です。

他にキムチ、酒、ニラ、ネギ、ラッキョウも、臭いが残りやすいです。ニンニクやキムチ、酒、ニラ、ネギ、ラッキョウは、臭いが続きやすい特徴もありますので、風俗に行く前日から控えた方が良いです。

胃腸に負担がかかる食べ物

胃腸が弱い方は、刺激物も控えた方が良いです。腹痛になってしまったら、風俗を楽しむどころではありません。胃腸が強く普段は刺激物を食べても大丈夫な方でも、風俗を利用している間は普段とは違って緊張し、胃腸に負担がかかってきますので、刺激物を控えた方が良いです。

代表的な刺激物には、カレー、キムチ、コーヒー、酒、唐辛子、ニンニクがあります。非常に熱い料理や非常に冷たい料理も胃腸に負担をかけますので、刺激物に当てはまります。

他に、過去に食べて胃腸の調子が悪くなった食べ物があれば、風俗に行く前は食べるのを控えた方が良いです。例えば、普段は脂っこい料理を食べても大丈夫でも、たまに食後に胃腸の調子が悪くなる時があるなら、控えた方が良いです。


公開日: