風俗の選び方と遊び方

より楽しめるよう風俗に行く前に知っておきたい風俗の選び方、遊び方について記載しています。

風俗で盗撮を疑われない方法


風俗での盗撮は多く、風俗嬢は盗撮を警戒する

あちこちで女性を狙った盗撮被害が多発していますが、風俗でも盗撮は多いです。風俗嬢にとって盗撮されるだけで嫌なものですが、盗撮映像がインターネットで公開され拡散されてしまうと、もはやインターネット上から消す事は難しくなりますので、風俗嬢は盗撮行為がないか、かなり警戒します。

そのため、風俗を利用するなら盗撮をしていると疑われないようにしたいです。もし盗撮を疑われてしまうと、風俗嬢はサービスの提供に集中できませんので、サービスの質が低下する恐れがあります。また、風俗嬢の口から盗撮をしていないかと聞かれてしまう事もあります。

そうならないように、どのような事をすると盗撮と疑われるのか知り、盗撮を疑われるような事はしない方が良いです。

盗撮を疑われない方法

荷物を置いてくれるなら、素直にまかせる

サービスを行う部屋に風俗嬢と一緒に入る、もしくは先に風俗嬢が入っているなら、たいていの風俗嬢は客が持ってきた荷物を受け取り、荷物を置いてくれます。

荷物を置くくらい自分でやる人は結構いると思いますが、素直に風俗嬢にまかせた方が良いです。カバンや紙袋等の荷物にカメラを仕込んで盗撮しようとする人がいますので、自分で荷物を置こうとすると風俗嬢は警戒します。

自分で荷物を置くなら、荷物の向きにこだわっているような置き方をしないようにすると良いです。また、荷物を持たずに行けるなら、その方が良いです。

身に着けていた物はバッグやポケットにしまっておく

技術進歩によってカメラの小型化が進み、今では腕時計やキーレス、ライター、タバコ等の形状をした偽装カメラが出回っています。風俗でプレイの前に、身に着けていた物を机やテーブルの上に置く人はいると思いますが、盗撮と疑われないようバッグやポケットにしまっておく方が良いです。ついでに携帯電話、スマートフォンも、バッグやポケットにしまっておく方が良いです。

衣服や靴を置いてくれるなら、素直にまかせる

カメラは、荷物に限らず衣服や靴にも仕込めます。たいていの風俗嬢は、客が脱いだ衣服や靴をきちんと置いてくれますが、置いてくれるなら素直にまかせた方が良いです。

自分で脱いで置く場合、だらしないと思われないよう、きちんと置いておきたいところですが、盗撮と疑われないよう適当に脱いで置いておくくらいが丁度良いです。

自宅へ風俗嬢を呼ぶなら、整理整頓しておく

デリバリーヘルス等、自宅へ風俗嬢を派遣可能な風俗店がありますが、自宅はカメラを仕込みやすいため盗撮されやすい場所です。客の自宅へ来る風俗嬢も、その事情は分かっていますので、カメラが仕込まれていないか警戒します。

特に室内が散らかっていると、風俗嬢はカメラが仕込まれていないか警戒し嫌がります。カメラが隠しようがないほど綺麗な部屋にしておくは難しいところがありますが、カメラの隠し場所はないように見えるよう綺麗に整理整頓しておきたいです。

また、多くの人がカメラ付きノートパソコンやタブレット、ウェブカメラ、デジタルカメラ、デジタルビデオカメラ等、撮影できる機器を持っていますが、そのような機器はしまっておくか、少なくともレンズが室内を撮影できる向きにならないように置いておく方が良いです。

機器が明らかに電源が入っていないと分かる状態でも、改造すれば電源が入っていないように見せて撮影する事ができますし、レンズを向けられているだけで風俗嬢は嫌がります。

プレイに入ったら携帯電話やスマートフォンは使わない

プレイに入ったら、風俗嬢は何らかの準備をしたりして、客は待っている状態になる時があります。例えば、ソープランドではお風呂やマットの準備で、客が待たされる時があります。

ちょっと時間があったら、しまっておいた携帯電話やスマートフォンを取り出し、使ってしまう人がいると思いますが、風俗嬢の前で携帯電話やスマートフォンを使うと、盗撮しているのではないかと疑われてしまいます。

そのため、風俗嬢とのプレイ中は、携帯電話やスマートフォンを使わない方が良いです。もちろん正当な理由があれば問題ありません。例えば、営業メールをするために連絡先交換してくれる風俗嬢がいますが、プレイ中にそのような話があり、連絡先交換する事になったら携帯電話やスマートフォンを使っても問題ありません。


公開日: