風俗の選び方と遊び方

より楽しめるよう風俗に行く前に知っておきたい風俗の選び方、遊び方について記載しています。

早漏を改善したい


早漏は改善できる

早漏だと悩むものですが、風俗では早漏は好かれる可能性が高いので、まずは遅漏ではなくて良かったと思うと良いです。世の女性は、早漏も遅漏も嫌がる人が多いですが、風俗では早漏の客は負担が小さく楽ですので好かれ、遅漏の客は負担が大きく疲れますので嫌われる可能性が高いです。

だからと言って、風俗では早漏で良くても快感を長く味わえませんし、風俗以外では早漏だと女性から嫌われてしまう可能性が高いので、早漏は改善していきたいです。

今では早漏の研究が進み、様々な治療方法が出てきていますので、早漏の治療は難しいですが治る可能性は高いです。早漏を改善したければ、早漏の治療を行っている病院に行くのが無難ですが、自分で治す事も可能です。ただし、早漏の原因によっては、病院でないと治せない場合があります。

肉体的な原因による早漏

早漏の原因は、大きく分けると肉体的な原因と精神的な原因に分けられます。肉体的な原因であれば、病院で治療を受けないと治らない場合もありますので、まずは肉体的な原因ではないか疑ってみると良いです。

亀頭への刺激に弱い

もし亀頭の刺激に弱いなら、肉体的な原因で早漏になっている可能性が高いです。優しく手コキやフェラチオをしてもらっているのに、亀頭がくすぐったいと感じたり、痛みを感じたりして、長時間の刺激に耐えられないのであれば、亀頭は刺激に弱い状態です。また、亀頭にシャワーをかけると同様に長時間耐えられないのであれば、亀頭は刺激に弱い状態です。

もし亀頭への刺激に弱い場合、亀頭が敏感なため早漏につながりやすいです。亀頭への刺激に慣れていなければ、亀頭への刺激に慣れる事で早漏を治せる可能性があります。

亀頭への刺激に慣れるためには、亀頭オナニーが有効です。皮オナニーできると気持ち良いため、ついやってしまいますが、皮オナニーをしていては亀頭への刺激に慣れる事ができません。

亀頭への刺激に弱い状態で亀頭オナニーをしようとすると、くすぐったかったり痛みを感じ、亀頭への刺激を続けるのが難しいため、まずはローションをたっぷり付けて、ゆっくりと刺激して慣れると良いです。

人によっては、亀頭への刺激に慣れる事ができず、刺激に弱いままになってしまう場合がありますが、その場合は亀頭増大手術を受ける事が有効です。亀頭を増大させれば、刺激に強くする事ができますので、早漏の改善につながります。ただし、亀頭が大きい人が亀頭増大手術を受けると、亀頭が大きすぎになってしまい、セックス時に女性の膣への負担が大きくなり、女性から嫌われる場合があります。

亀頭増大手術を受けるなら、病院に行く必要がありますが、病院で亀頭サイズが大きすぎになってしまわないか、よく相談してから亀頭増大手術を受けか決める方が良いです。

陰茎への刺激に弱い

陰茎への刺激に弱くても、早漏になる可能性が高くなります。陰茎が刺激に弱いと感じるのであれば、陰茎への刺激に慣れるよう陰茎をこするようオナニーをして鍛えると良いです。

亀頭の場合と同様に、陰茎への刺激に慣れる事ができない人もいます。その場合は、病院で陰茎増大手術を受ける事が有効ですが、陰茎も大きすぎると、セックス時に女性の膣への負担が大きくなり、女性から嫌われる場合がありますので注意が必要です。

精神的な原因による早漏

射精のタイミングを全くコントロールできない

肉体的な原因ではなければ、精神的な原因で早漏になっています。精神的な原因で早漏になっているなら、緊張や不安、疲れ、ストレス等があり、これらが脳に影響して射精のタイミングを全くコントロールできなくなってしまっています。

射精のタイミングを完全にコントロールするのは難しいですが、ある程度は射精のタイミングをコントロールできれば、早漏は改善します。

そのために精神的な原因を取り除ければ良いのですが、誰にでも緊張や不安、疲れ、ストレス等はあるもので解消するのは難しく、解消できたとしても脳が射精のタイミングをコントロールできるように変えるのは難しいです。

そこで、ED治療薬を使うのが有効です。ED治療薬とは、ED(Erectile Dysfunction)、すなわち勃起機能の低下を治すために使われる薬であり、早漏に対しても効果があります。勃起機能が正常でもED治療薬を飲んでも問題ありませんので、精神的な原因で早漏になっていると思われるなら、ED治療薬を試してみるのがおすすめです。

ED治療薬は、バイアグラが有名ですが、他にレビトラやシアリスもあります。また、バイアグラのジェネリック医薬品やレビトラのジェネリック医薬品、シアリスのジェネリック医薬品もあります。

ED治療薬は、医師から処方してもらう必要がありますが、海外から個人輸入して購入する手があります。個人輸入代行業者で購入するのが楽ですが、世の中には偽物のED治療薬を販売している個人輸入代行業者もありますので、医師から処方してもらうのが安全です。

ED治療薬だけでなく、抗精神病薬のパキシルも早漏に効果があります。もしED治療薬で早漏が改善しなかったら、パキシルを試してみると良いです。パキシルも医師から処方してもらう必要がありますが、個人輸入代行業者で購入する手もあります。

ED治療薬や抗精神病薬を飲めば早漏が改善され、しばらく続けていると、脳が射精のタイミングをコントロールできるようになり、薬を飲まなくても早漏が改善されている可能性があります。精神的な原因による早漏は、数日や数週間で治るものではありませんが、数ヶ月続けたら、薬を飲まなくても早漏は改善されていないか試してみると良いです。


公開日: